今年でデビュー30周年を迎える歌手の松田聖子が、5月5日に新曲「いくつの夜明けを数えたら」を発表することが決定した。同曲は4月にスタートするフジ テレビ系ドラマ『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』の主題歌で、松田がドラマ主題歌を担当するのは、1996年のTBS系ドラマ『Dear ウーマン』の「さよならの瞬間」以来、約14年ぶり。


 同曲は、所属レーベルをユニバーサル ミュージックに移籍しての第1弾となるシングル。ドラマ制作関係者が、愛や命をテーマにしたドラマの世界観に合った楽曲を探していたころ、松田の制作中だった楽曲に巡り合って創り上げたという。

 作詞・作曲は松田自身によるもので、「ドラマのストーリーは人の命の大切さが描かれており、とても素晴らしく、このような機会をいただけたことを大変嬉 しく思います。私の新曲「いくつの夜明けを数えたら」は、愛する人を想う気持ちを表現した切ないバラードです。心を込めて作りました。たくさんの皆様に聴 いていただけましたら幸せです」とコメントしている。

 なお、松田はプリセス・セイコの名前で4月29日に全国公開される映画『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』に出演、主題歌も矢島美容室の3人と一緒に歌っている。

期待  聖子

創作者介紹

極短篇

風華 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()